復縁に向けて頑張っている期間が長ければ長いほど、大好きな元彼と復縁したいと思えば思うほど、感情的になったり、自分の気持ちが分からなくなったり、必死になりすぎてしまうものです。

でも、必死になればなるほど、元彼は離れていってしまう。

そんな時、一度立ち止まることが必要です。

「あなたが、元彼と復縁したい理由」を、考えてみてほしいんです。

復縁するためには、一途な愛と、努力が必要だけど、他にも大切なものがあります。

ここでは、大好きだった元彼と、7年越し復縁し、結婚を叶えた私が、復縁を叶えるために、大切なことを2つお話します。

 

 

元彼と復縁する為には、復縁したい理由に対する強い気持ちが大切!

私が、今の主人と初めて付き合ったのは、約10年前、当時私が20歳、主人が1歳の時でした。

きっかけは共通の友人の紹介で、私の一目ぼれで始まった恋。

あっという間に意気投合した私たちは、初対面から数日で交際をスタートさせました。

お互いのことをあまり知らないまま付き合いだしたので、私は、彼のいい部分しか見ていませんでした。

というより、彼のいいところしか、見ようとしていませんでした。

一方、当時の彼は恋愛をしていく中で、相手に1つ不満が出ると、一気に冷めるタイプだったようで、私に対して「何か違う。」と感じだし、どんどん冷めていったみたいです。

当然、別れを切り出したのは彼で、どんなに泣いても、どんなに引き止めても、受け止めてもらえませんでした。

別れをつげられるまで、彼の気持ちの変化に全く気付いていなかった私は、大好きの絶頂で、突然、突き放されてしまったので、現実を受け止められない毎日でした。

でも、別れ際に「もう期待させたくないから。」と、連絡も、会うこともしないと言ってきた彼が、別れてすぐに、連絡をしてきたときに

「もう一度、振り向かせられるかもしれない!」と、希望を持てたんです。

当時、かなり遊び人だった元彼を、振り向かせる為には、長期戦になることも、きっとたくさん辛い思いをすることも、覚悟することが必要でした。

一度別れてしまった二人は、お互い、もしくはどちらかが、相手に対して嫌な部分を持っています。

だから、もう一度想い合える関係に戻る為には、復縁したい理由に対して、強い想いが大切です。

勢いで別れて、勢いでヨリを戻しても、結局すぐダメになってしまいます。

私みたいに、7年は長すぎるかもしれないけど、それくらい、それ以上かかってもいいと思えるくらい、大好きなら長期戦になることは、覚悟しておきましょう。

 

 

元彼と復縁する為には、復縁したい理由に対する冷静な判断が大切!

復縁するまでの7年の中で、元彼に言われた言葉があります。

「俺とヨリを戻したいのって、意地になってるだけじゃない?一目ぼれって言ってたし、顔だけじゃないの?」と。

その時はムキになって、否定したけど、正直、図星だったかもしれません。

改めて、「どうしてこの人と、復縁したいんだろう。」と考えさせられました。

顔が好みだったのもあるけど、それ以上に、もっと元彼のことが知りたいと思っていたし、付き合っていた時の2人の約束を叶えたかったし、叶えられる気がしていたんです。

7年の月日の中で、元彼に対して冷めてしまった時期もあったけど、私が辛い時、ピンチの時、いつも手を差し伸べてくれたのも、助けてくれたのも、元彼で、私にとってヒーローみたいな存在でした。

もし、一緒になれなかったとしても、お互いに特別な存在であることは一生変わらない、強い縁を感じていました。

私は、元彼本人に気付かせてもらったけど、もしあなたが復縁にむけて頑張っているなら、一度立ち止まって、考えてみてください。

「元彼と復縁したい理由」と、「復縁したいと、意地になっていないか。」を。

冷静に考えて、それでも元彼しか居ないと確信出来たら、自分の判断、自分の気持ちを信じて頑張りましょう!

 

まとめ

まとめると、

⦁ 復縁したい理由に対する、強い気持ちがあれば、復縁を叶える為の努力も頑張れるはず!

⦁ 復縁するには、かなりの時間と、辛い想いをするという覚悟が必要。

⦁ 復縁したい理由を冷静に考えてみて。

 

復縁の努力を始める前でも、始めてからでも、間に合います!

元彼と、復縁したい理由を改めて考え直してみる時間は、決して無駄にはなりません。

むしろ、改めて考え直すことで、元彼の魅力を再確認できたり、自分の正直な気持ちに気付くことが出来ます。

 

それは将来あなたの宝物になるはず。

 

自分と、元彼を見つめ直してください。