復縁のために冷却期間を置いて数カ月。

いざ連絡をするときになって、ためらってしまったり、タイミングを迷うことがありますよね。

 

でも、ここでためらってしまったら、何も始まりません。

まずは、勇気を出して、あなたから復縁のきっかけを作りましょう!

 

ここでは、LINEできっかけを作って、復縁に成功した私が、初めのLINEから復縁までの流れをご説明していきます。

 

 

 

元彼と復縁したかったら、別れている間はタイムラインを更新しない。

最近ではいろいろなSNSがあり、タイムラインを更新する人は少なくなりつつありますが、もしあなたがタイムラインを更新しているなら、別れた後は、更新を一旦、ストップしましょう。

タイムラインの更新を突然やめることで、元彼はあなたの近況が分からなくなるので、気になるはずです。

 

とはいっても、間違ってもタイムラインを非公開にはしないでください!

非公開にしてしまうと、元彼はあなたにブロックされたと勘違いし、そのまま疎遠になってしまう恐れが、あります。

ですから、非公開ではなく、更新をやめてみてください。

 

 

 

復縁のきっかけになるLINEの一言目はこれ!タイミングに迷ったらイベントを利用する!

ずっと連絡を取っていなかった場合、タイミングって難しいですよね。

でも、どっちみち元彼からしてみれば、いつ連絡が来ても、突然なことには変わりありません。

 

あまり考えすぎず、「久しぶり?元気?」でOKです。

軽い内容の方が、元彼も身構えることなく、軽い気持ちで返信をくれるでしょう。

 

それでも、ためらってしまう場合は、元彼の誕生日や、お正月などのイベントを狙ってLINEを送るのをオススメします。

誕生日を覚えてくれているのは、無条件で嬉しいですし、お正月の、あけおめLINEなどイベント絡みのLINEも返しやすいので、返信が来る可能性が高いです。

 

 

 

元彼との復縁のためにはLINE、電話、食事の約束で会う口実を作る。

LINEのやりとりがある程度、頻繁に出来るようになったら、次は電話です。

久しぶりの声で元彼も、あなたと過ごした、楽しい思い出がよみがえってくるはずです。

 

盛り上がったところで、食事に誘ってみましょう。

 

誘い方としては、もし二人の思い出の場所があるなら

「久しぶりにあの店の、あれが食べたい!」とか、

お互いお酒が好きなら「最近、日本酒にハマってるんだけど、良いお店ある?」とか、

共通のお店を提案して、食事の約束をしましょう。

ここまで、進めば復縁までもう少しです。

 

 

 

元彼にもっと一緒に居たいと思わせたら、その後のLINEで引いてみる。

食事の時は、お互いの近況を話し、あなたに彼氏がいないことをやんわり伝え、元彼に彼女が居ないことも確認しておきましょう。

心配しなくて大丈夫。

元カノのあなたと会うということは、彼女が居ないか、居たとしても、うまくいっていないかのどちらかです。

 

ここでは、付き合っていた頃の思い出話や、あの頃の反省を明るく話しましょう。

暗くなると、別れた頃の気持ちがよみがえってしまうので、あくまでも、明るく!軽く、話すのが大切です。

 

また、1回目の食事は、どれだけ楽しくても2~3時間まで。

終電を逃してしまって、泊まることになんて、なってしまえば、あなたは都合のいい女確定です。

 

もう少し話したかったなぁと思わせることで、また誘ってもらえる可能性が上がります。

物足りないくらいで、帰りましょう。

 

解散した後の、お礼のLINEは、しっかりと!

でも、あまり絵文字が多すぎたり、テンションが高すぎると、がっついているのが、ばれてしまうので、シンプルに!

 

「今日は楽しかった!ありがとう!次は、今日話してたあそこに行こうね~!」と

さらっと次の約束も入れておくと、いいですね!

 

 

 

元彼と復縁するためには、チャンスを見逃さず、ここぞという時にトドメのLINE!

何度かの電話や、食事で元彼もあなたと付き合っていた頃の楽しかったことだけ思い出し心地よい存在になっているはずです。

ここからは、元彼の反応や態度を見て、チャンスを見逃さないようにしてください。

 

元彼の気持ちがあなたに向かっている確信が持てたら、LINEであなたのストレートな気持ちを伝えましょう。

LINEを送る時間帯は、仕事中などは迷惑になるし、ゆっくり見る暇がなく、そのままスルーされてしまうかもしれないので、避けましょう。

 

私の場合は、絶対に返事が返ってこない、あるいは飲みに行っていて、酔っぱらって甘えたくなる時間帯を選んで真夜中にLINEを送信しました。笑

内容は、ざっくりですが

「夜中にごめんね。最近ずっと○○とご飯に行ったり遊びに行ったりして、やっぱり○○のこと、好きだなぁって思った。○○は、どういう気持ちで私と会ってくれてるか、分からないから、このまま友達でいるのは辛いかな。○○に彼女が出来て会えなくなるのは嫌だから気持ち、伝えました。もう1回私のこと、前向きな気持ちでみてくれたら嬉しいです。おやすみ。」

こんな感じです。

 

返事が来たのは、夕方頃、妹とテーマパークに居たときです。

ジェットコースターに並んでいるドキドキと、LINEの返事を開くドキドキが

重なったのを覚えています。

 

返事は

「曖昧でごめんね。ちゃんと考えてるよ。夜電話するね。」と、

いつも、肝心なことは、はぐらかす彼だったのに

ちゃんと向き合おうとしてくれているのが伝わってくる内容でした。

 

返事が来て浮かれた私は、このあと財布を落としました。笑
(心優しい方が拾って届けてくれていたので大丈夫でした!)

 

夜、電話をしたとき

「そんなに想ってくれてるのは嬉しいけど、まだ覚悟が出来てない。でも前向きに考えてるから、今まで通り会いたいし、待ってて欲しい。」

と言われ、その約半年後、復縁を果たし、今はその彼と結婚して2年目に突入しました。

 

このように、うまくLINEを活用して、復縁することが出来ました。

 

 

 

まとめ

まとめると、

1. 別れたら、タイムラインの更新を一旦やめる。

2. LINEを送るタイミング、迷ったらイベントの時期に!

3. LINE→電話→食事の3ステップ

4. 食事は盛り上がったところで解散。お礼のLINEはしっかり且つシンプルに。

5. 復縁出来ると、確信が持てたら、トドメのLINE!

やっぱり経験上、復縁にはかなり時間がかかります。

でも、時間をかけた分だけお互いもっともっと、大切にしようと思えるはずです。

 

諦めないで頑張りましょう!

 

 

 

本日の復縁ソング

大事MANブラザーズさんの、それが大事

です。

 

先日、主人と二人でカラオケに行って歌ってくれました。

懐メロですが「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと」

復縁にも、それが1番大事です☆

 

 

 

筆者からのお願い

復縁に悩まれてる方々に、少しでもお役に立つ情報をお届けできたらと、一生懸命 ブログ書いてます。

もし、よかったら ブログ内に

Facebook

google+

はてなブログ等

のシェアボタンを設置してあるので、ぜひポチッと押してシェアしてもらえると、とても嬉しいです。

あなたの力、少しだけお貸しください。

これからの励みになります!

 

 

.