別れた直後って、悲しくて辛くて、もう元彼以上の人には、出会えない!

もう何も手につかない!って、元彼以外のことは、考えられなくなってしまいますよね。

 

でも、復縁したい!元彼の心を、取り戻したい!って意地になっていませんか?

復縁したいという、一途な想いはすごく素敵なことですが、一度、冷静になりましょう。

 

勢いや意地だけで、復縁してしまうと、また同じことの繰り返し。きっとまた同じことで傷付いて、傷つけてしまいます。

 

ここでは、7年という月日をかけて、復縁し、その2年後結婚した私が、「二人が幸せになれる復縁」の方法について、お話していきます!

 

 

 

元彼と幸せな復縁をしたいなら、「愛」と「淋しい」を、はき違えないこと。

別れた後すぐは、どんな相手でも、「この先、この人以上は現れない。」と、思ってしまいがちです。

 

でも、よーく考えてみてください。

 

本当に、元彼じゃないと、だめですか?

 

彼氏という存在が消えて、淋しいだけじゃないですか?

 

恋人と別れる度に、今みたいな、あなたが出てきちゃってませんか?

 

今までの恋愛と、比較してみてもいいと思います。

 

よく思い返してみてください。

それでも、元彼じゃないとだめだ、元彼は、今までの恋人とは違う!と思えるなら、

それはただの淋しさじゃなくて「愛」だと思います。

 

幸せな復縁に向けて、突き進みましょう!

 

 

 

元彼と幸せな復縁をしたいなら、元彼の存在や、思い出を美化しないこと。

人の記憶は、時間が経てばどんな思い出も、美化されてしまうもの。

 

さらに言ってしまえば、人は思い出を、勝手に作り上げてしまうものなんだそうです。

 

昔、TVで見たことがあります。

 

ある実験で何人かの若者が、家族から「あなたは昔、○○のスーパーで迷子になったことがあるんだよ。」と嘘の思い出話をされます。

 

すると、嘘の思い出話を聞かされた若者のほとんどは、

「そのあと、知らないおじさんがお母さんを見つけてくれた。」とか

「スーパーの人が、アナウンスでお母さんを呼び出してくれた。」と、勝手にストーリーを作り上げてしまうんです。

 

これは嘘をついてるわけじゃなくて、脳が勝手にしてしまうそうです。

 

そしてそのストーリーがどれも、ハッピーエンド。

 

ここで分かるように、人の記憶って曖昧で、都合のいいように作られてしまうということです。

 

あなたが、どれだけ辛い恋愛をしていても、それが過去になってしまえば、全部

 

「幸せな思い出」

 

になるんです。

元彼のことが諦められないときは特に、元彼との楽しかった思い出、嬉しかった出来事しか、出てこなくなるし、悲しかったことも、良い思い出にすり替わってしまいます。

 

 

辛かった思い出を、笑い飛ばせるようになるのは、本当に元彼を、

ふっきることが出来てからか、元彼と復縁できてから!

 

 

「あんなことも、あったよね!」「そうだね!あの時は、本当にごめんね!」と、

言い合える仲に戻ることが出来るか、見極めてみてください。

 

 

 

元彼と幸せな復縁をしたいなら、元彼のダメな部分も許せるか、直る見込みがあるか見極めること。

人のダメなところって、そう簡単には直りません。

 

何回言っても脱ぎっぱなし。部屋を片付けない。お金にだらしない。

浮気性。いろいろあるけど、どれを、どこまで許せるかも人それぞれです。

 

私は昔、一度だけ大好きだった元彼への気持ちが一気に冷めてしまったことがあります。

 

その理由は、元彼が、お金にだらしない性格になってしまったからです。

そして、ギャンブルの話ばっかりで、つまらなくなってしまったから。

 

初めて付き合いだした頃、元彼は19歳、私は20歳でまだまだ経験も浅くて、一緒に居るだけで楽しかったし、幸せでした。

でも、付き合って数カ月、彼のことが大好きの絶頂だった私に、突然別れを告げて、さっさと新しい彼女を作ってしまった元彼。

 

それでも、諦められなかった私は、ずっと元彼のことが忘れられませんでした。

そして、数カ月ぶりに再会したとき、元彼は、私の好きだった頃の元彼では、なくなってしまっていました。

 

ギャンブルにハマり、知り合いにお金を借りたり、朝早くからパチンコ屋さんに並んで、1日中そこに居るような生活をしていました。

他に女の子が居ても、諦められなかったのにギャンブルだけは、私の中でNGだったみたいです。

 

一気に冷めてしまった私は、元彼と会うことをやめました。

 

その後、私は別の人と結婚しましたが、数年後、離婚することになり、偶然久しぶりに連絡をくれた元彼と、会うことになりました。

約3年ぶりに会う元彼は、見た目も中身も大人になっていて、社会人になり、ちゃんとした生活を送っていました。

 

話をしていても、すごく楽しくて、会う頻度が増えていき、またお互いに気持ちが戻った私たちは、再会から2年後、復縁することができました。

 

 

まとめ

まとめると、

1、彼氏という存在がなくなって淋しいだけなら、幸せな復縁は出来ません。

2、幸せな復縁を願うなら、思い出を美化させすぎないこと。

3、元彼のダメな部分を許せる?それとも直せる自信があるなら、幸せな復縁は、すぐそこ!

 

人は、「好き」だけでも、「諦め」だけでも、幸せな復縁はできません。

「好き」という気持ちだけで復縁すると、喧嘩をしたり、大きな試練にぶつかってしまったとき、動けなくなってしまったり、逃げてしまいます。

 

復縁したいからといって、いろいろなことを「諦め」てしまうと、これから先、ずっとあなたは我慢して、付き合っていかなければならなくなります。

それは、あなたが理想とする「幸せな復縁」では、ないはず。

 

復縁する前に、一度立ち止まって、よく考えて「二人が幸せになる復縁」を、目指しましょう!

 

 

本日の復縁ソング

 

back number/僕の名前を

 

幸せになれる、ラブソングです。

 

ぜひ聴いてみてください☆

 

 

.