元彼と復縁したい!

そんな時、きっかけ作りや、二人の距離を縮めるのに1番、おすすめなのが、LINEです。

電話よりもハードルが低くて、メールよりもテンポ良く連絡が取りやすいLINEは、警戒されにくいので、返信の確率も電話やメールに比べて高いでしょう。

でも、その手軽さゆえに、軽い気持ちでやりとりをしすぎてしまうと、復縁どころか、簡単にブロックされてしまう可能性も!

ここでは、ガラケー時代に付き合っていた元彼と、LINEがきっかけで7年越しに復縁し、結婚2年目に突入した私が、元彼に「こいつと復縁したい!」と思わせる、LINE術を教えちゃいます!

 

 

元彼に「復縁したい!」と思わせるLINE。まずは復縁したい気持ちは隠すこと。

復縁が目的でLINEを使うのはオススメだけど、だからと言って、初めから復縁を匂わせたLINEを送るのは絶対NG!

元カノから連絡が来ただけでも、元彼は多少の警戒心を持つはず。

それなのに、さっそく復縁したいと伝えてしまうと、ドン引きされてしまいます。

まずは復縁したい気持ちを隠して、返事をもらうことだけを目的にしましょう。

「久しぶり!元気?」や、「昔行った、○○のお店の名前なんだっけ?」などあっさりした内容、返しやすいLINEで様子を伺いましょう。

 

 

元彼に「復縁したい!」と思わせるLINE。しつこくしないこと。

LINEのやりとりがある程度、続くようになってくると、人は欲が出て、もっとやりとりがしたい!早く復縁したい!そろそろきりだしてもいいんじゃ?と焦りが出て来てしまいます。

でも焦りは元彼に勘付かれやすいので、気を付けてください。

元彼が仕事中や、授業中などの時間帯に、何度も返信を催促したり、返信を強要してしまうと「付き合っているときも、こういうところが嫌だったな。」と思われてしまいます。

どうしても、返信が欲しい時ときは、突然ちょっと笑える写真を送ってみるのがオススメです。

私はこれで、返信が来たり、逆に元彼から写真が送られて来ることが増えました。

でも、これも、二人の仲が近付いている自信ができてから、実践するのをおすすめします。

何事も、「やりすぎず」が大切です。

 

 

元彼に「復縁したい!」と思わせるLINE。元恋人だということを頭に入れておきましょう。

いくら一度、深い関係で結ばれていたとはいえ、今は元恋人。

今の2人は別れている状態だということは忘れないようにしましょう。

LINEが盛り上がって、食事に行くことになったとしても、会う頻度が増えてきたとしても、初めは、あまり彼女感を出しすぎないように!

お互いの気持ちが近付くのは、時間がかかるけど、関係が壊れてしまうのは一瞬。

二人の心の距離が確実に近付いていると確信が持てない内は、出来るだけ女友達として接しましょう。

そうすることで、元彼はあなたに対して歯がゆさを感じ出すはず。

もう一度、あなたを自分のものにしたい!と思わせましょう。

それでも、友達として接してくるあなたと過ごすことで、手に入りそうで入らない状況が、男の狩りの本能をかきたてます。

LINEでも彼女にならず、男友達や親友のような関係になってしまわないように、程良い関係を保ちましょう。

 

 

まとめ

まとめると、

⦁ 元彼と復縁する為のLINE術は、まず復縁したい気持ちを隠すこと。

⦁ 元彼と復縁する為のLINE術、しつこいLINEは絶対NG!

⦁ 元彼からLINEの返信が欲しい時は、写真を送るのがオススメ!

⦁ 元彼との復縁を望むなら、元恋人であることを忘れずに!

 

 

私が、元彼とLINEを始めた頃は3日に1日のペースでした。

正直、「早く返事が欲しい!」「毎日やりとりしたい!」という気持ちが強くなる時もありました。

 

でも、何年も復縁を願っていたので、つまらないことで今までの努力を無駄にしたくないという気持ちの方が強く、焦らないことを常に頭に置いておくことが出来たので、再会から数カ月後には、毎日連絡を取ることが当たり前になり、夜の電話も日課になっていきました。

 

「焦りは禁物!」

本当にその通りだと思います。

 

ここでお話ししたLINE術はもちろん、「行動も焦らず」を心がけて、復縁を叶えましょう!

め組/ござる

前向きになれる曲で、友達や恋人、大切な人を想い浮かべたくなる曲です。

ぜひ、聴いてみてください☆